2006年08月21日

スーパーGT第6戦

スーパーGT第6戦鈴鹿20日決勝GT500クラス
星野・トレルイエ組のカルソニックインパルZが今期初勝利。
2位にもクルム・ライアン組のMOTUL AUTECH Zが入り日産のワンツー。
個人的には愛車が日産ラフェスタ・ライダー(AUTECHバージョン)なので
日産勢が活躍するとうれしい。

予想では鈴鹿に強いホンダ勢(特にARTA NSXかTAKATA童夢)かなとも思ったけど
詳細は来週の「激走!GT」を観よう。
posted by ゲロロ艦長 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22614896
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ポッカ1000kmをカルソニックインパルZが制覇、一樹涙の初優勝
Excerpt: スーパーGT第6戦・鈴鹿1000kmは、カルソニック インパルZがスタートからトップを譲らず、3位以下をラップ遅れにする快走で優勝しました。 星野一樹はGT500初制覇、レース後のインタビューで..
Weblog: Motohiroの本音トーク
Tracked: 2006-08-23 18:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。