2006年10月13日

学園アリス 第10話

学園アリス 第10話 うきうき☆セントラルタウン
セントラルタウンにいく事になるまでの約7分間はちょっと表現のしかたが判りません。(笑)

巨大はアリス学園の閉鎖空間にはアリス職人の商店街セントラルタウンがあるが、当然商店街だから商品は有料。星無しの蜜柑は5ラビット(通貨単位)☆3っの蛍は100Rのおこずかいが支給されるが5Rではえんぴつ位しか買えないがそのえんぴつにも「もっと勉強セー!」と拒否ラレる。
果物屋の前でしゃべるリンゴをおもわず助けたが5Rを使ってしまい一文無しに。
3歳児にもてあそばれる蜜柑があわれで観てられへん(涙)
じいちゃんの言いつけを守り借金はしない蜜柑(第7話で委員長にかなり借りてたが?)
自分で稼ぐ事に、はじめにマッサージ屋ーー超きん肉男に断念。つぎに靴磨きーー客はジャイアントピヨ(なんでおまえが靴履いとんねん)さすがにくじける蜜柑。
ポン!(ひらめいた音)大道芸や!
「マッチ売りの少女みかん」委員長や蛍の力を借り寸劇を行う(観客の星無しの声が悲しい・・・)
演劇・・・コント。段取りちゃうけど受けてる・・・ということでめでたくあこがれのお菓子ホアロンを買う事ができた。協力してくれた皆とホアロンを食べ幸せな蜜柑。
セントラルタウンに行ける条件であった同行した棗にも分け与える。

次回 第11話 ただいまアリス☆特訓中

前半のへっぽこ度は強烈、蜜柑のお芝居は涙・・・いえ笑いでした。
おいしそうにホアロン食べる蜜柑に○
posted by ゲロロ艦長 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。