2006年11月04日

貧乏姉妹物語#7

#7「やきもちとチョコとバレンタインの日」 

バレンタインディ、あすは大好きなおねえちゃんのために愛のチョコレートを作る。

asu1.jpg
少しでも早く渡したいためきょうの学校までお迎えに行くが、途中できょうがある男性にチョコを渡す姿を目撃してしまう。自分は姉が一番好きなのに、姉は自分よりも好きな男性がいることにショックなあす。 
この男性が姉にふさわしいかどうかを確かめるために尾行を開始(小姑全開) 
ところがこの男性がとてもとてもいい人(いい人すぎ)あすはさすが姉が選んだ人!と納得。(でもかなり基準は厳しいぞ)家に帰るときょうがあすの作ったチョコをみつけて、「私にくれるの?」しかしあすは「私のチョコなんていらないよね!」と(やきもち?)飛び出してしまう。 
公園で自己嫌悪に陥るあすが目撃したのはあの男性がほかの女性と待ち合わせをしている場面。 
あすを迎えに来たきょうにその場面を見せないためにとっさに「肉まん10円だったよ」という大嘘(笑)偶然にもほんとに10円の肉まんが!お店で例のカップルとばったり鉢合わせ!あすの努力もここまでか?とおもったら、きょうは女性からたのまれてチョコを渡しただけ、あすの勘違いだった。 
夜の公園できょうはあすに「絶対にひとりぼっちにしないから」と 
 

次回#8「ギターと夢と歌の先生の日」

 
あすの小姑ぶりは強烈です、きょうはまだ中学生だぞ!もしほんとに彼氏ができたらと思うと今から心配です。でも自分はしっかり彼氏をつくってたり?いや小学生だし・・・ 
posted by ゲロロ艦長 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

貧乏姉妹物語 第7話「ヤキモチとチョコとバレンタインの日」
Excerpt: 妹のあすは、大好きな姉のきょうの為に、バレンタインチョコレートを作りました。予算がなくて、ただ板チョコを固めただけだけどねえ。
Weblog: White wing
Tracked: 2006-11-05 00:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。